Category Archives: 変化

 

好き嫌いの境界線

子供が大好きという人がいる一方で、子供は大嫌いという人もいます。必ずしも、すべての人が子供好きとは限らないようです。
よく調べてみると、赤ちゃんを対象とした好き嫌い、男の子供と女の子供での好き嫌い、ある年齢を境にした好き嫌いなど、一言で子供の好き嫌いといっても、その内容は人によって意外と細かく分かれるようです。
出産を経験した女性なら、誰でも子供が好きかというとそうでもないようです。しかし、子供嫌いだった人が自分の子供を持った時、自分の子供はかわいい、と感じることは多くあると聞きます。
また、身近なところに全く子供がいなかったにもかかわらず、子供が好きな男性も結構います。
人は成長過程で、いろんな経験や情報を得ますが、その中に好き嫌いを定めるスイッチがあるようです。例えは変ですが、子供の頃、野良犬に追いかけられたり、怖い目にあった経験がある人は、大人になっても犬が好きになれないといわれています。これと同じように、おそらく本人の記憶のどこかに、子供を好きになったり嫌いになったりする要因が隠されているのかもしれません。しかし、この傾向も決して絶対的なものではありません。何かを境にして、子供好きだった人が突然子供を敬遠しだしたり、その逆に、子供が苦手だった人が急に子供を好きになることもあるようです。
人は、先天的な要素と後天的な影響で日々変化や進化を続けているといわれています。好き嫌いの対象も、もしかしたら毎日微妙に変化し続けているのかもしれません。